「マスクホルダー」はマスクをスマートに収納し、店舗や施設などのパブリックスペースを心地良く保ちます。

マスクはどこに置いていらっしゃいますか?

ウィズコロナではマスクは感染リスクを低減する必需品となりました。ただ、飲食店や美容室・歯科医院などマスクを外す必要がある場合も日常には多々見られます。問題は外したマスクをどこにしまうかです。準備の良い方は自分専用のマスクホルダーを持ち歩いていますが、多くの方はその準備がありません。一時的に外したマスクを保管するマスクホルダーはマスクを清潔に一時保管することはもちろん、ほかの方へも安心感をもたらします。

マスクホルダーサイトはこちら>>>

エチケットペーパーで新しい日常を快適にサポート!

新しい日常のエチケット

ウィズコロナやポストコロナではマスクは感染リスクを低減する必需品となりました。
しかし、緊急事態宣言の解除や気温の上昇に伴い、マスクをせずに外出する方も散見されるようになっています。お店などの施設側ではこのようにマスクをしていないお客様に対処しづらいのも現実です。そこで、ほんの短時間のご来店時に着用いただけるマスク状のエチケットペーパーを開発しました。

用途はさまざま

コンビニや銀行の窓口などごく短い滞在時間でもエチケットを守らない方がいると、不快に感じる方も少なくありません。また、美容室やエステサロンなどご自分のマスクを汚してしまう可能性がある場合にもお使いいただけます。
紙製品なので印刷したり、絵を書いたりも可能です。お店のブランディングやお子様が集まるイベントでもエチケットを守りながら、楽しさを演出できます。

紙製品でありながら、伸縮する機構を考案

紙なのに伸縮する機構(実用新案申請済み)は、個人差の大きいお顔にフィットします。安全性にも配慮した抜き型を使用し、紙も蛍光物質の入っていない安全なものを使用しています。

エチケットペーパーサイトはこちら>>>

営業ツール・記念品にピッタリ!8割以上の方が笑顔になるご挨拶アイテム

こちらは年始の挨拶でお客様にお配りしたお年賀です。
いつもお世話になっている方々にお渡しする物なので、せっかくなら面白いものを!ということで、毎年オリジナルでパッケージの企画をしています。

今回は今年の干支である子年をモチーフにしたものになりました。
印刷工程は、POD出力後、箔押しを施し、トムソン加工をしております。

受け取っていただいた方からは、“かわいらしい”、“毎年楽しみにしている”、“おめでたい!”などの好評の声と共に沢山の笑顔を頂きました。また、説明や紹介文の希望や、POD出力に興味を持たれたりと、関心の声もあったので、今回の記事で紹介をさせて頂きたいと思います!


おめでたい雰囲気をオンデマンド出力と、箔押し加工で表現

朱色のカラーペーパーに小紋柄をホワイトで印刷し、アクセントとして幾何学的に金を箔押しで入れました。紅白と金のコントラストがおめでたい雰囲気をかもし出しています。また、格子をクリアで表現することで、和のテイストが程良い感じになり、モダンでかわいらしい仕上がりになりました。


PODで朱色のカラーペーパーに小紋柄をホワイトとクリアで出力後、金を箔押しで入れました。

課題に合わせて印刷手法を選ぶ

オンデマンド印刷といえば、少し前までは「小ロット・低予算」という条件を適えるための手法でした。ところが、今の機械は性能も上がっており、クオリティの面においても妥協のない仕上がりに近づける様になったと感じます。もちろん、オフセットの品質に劣るところはあるものの、オンデマンドならではの付加価値もあります。例えば、バリアブル印刷はオンデマンドならではの機能です。つまり、品質、予算、ロット数、期日、用途など課題に合わせて選べる印刷手法として確立したものだと改めて確信しました。


デジタル印刷機


細部にもこだわり、何度もテスト出しした形状

形状は、留部がネズミの丸い耳の形で、蓋の縁の曲線が全体の丸いフォルムを作り出しています。後部からちょこんと出たシッポは遊び心があって愛らしい仕上がりになっています。
実は、この形状、制作担当が納得するまで結構苦戦しているのです。
初めに試作出ししたものは、耳の部分がちぎれやすく、組み立てた時にどうしても真上を向いてしまう状態でした。そこから改善を繰り返し、ちぎれにくくする為に切込みの加減をとったり、耳が前を向く様に傾斜をつけたり、中身を入れる空間の広さも考えながら、全体のバランスを取るために何度もオートプロッターでテスト出しを行いました。


オートプロッター


試作を何度も行い、いざ加工担当へ

型抜きと箔押しの特殊な加工は、箔の圧のかけ具合の調整や紙の性質を見極める等、熟練のノウハウが必要な作業となるのですが、弊社グループ内で行える一貫した加工ラインという体制のおかげで最適なフローを組むことができ、作業はスムーズに行えました。

自社グループ工場内での一貫製造と、オンデマンド印刷の可能性に期待!

今回のお年賀パッケージの企画は、改めてオンデマンド印刷の可能性を見出せるものとなりました。また、さらに当社のグループ体制での一貫した加工ラインという強みがあるからこそ、細部までこだわることができた企画です。

この体制を強みに、私たちサンライズグループではお客様の課題や条件に合わせた提案をご提供できれば、と考えております。
印刷のことで迷っていることがあれば、ぜひ弊社にご相談を!

大切な商談には“勝負服”で挑む

デキる営業マンは見た目にこだわる

デキる営業マンは、見た目を大切にされていると思います。特に重要な商談やプレゼンの時のために “勝負服” を持っている方も多いのではないでしょうか。着るものから文具類に至るまでスキなくしっかり整えることで自信を持って仕事に挑めますよね。また、相手から見た印象がよければ信頼にも繋がります。ただ、これらのほとんどは自分が身につけるものです。では、相手に手渡すものはどうでしょうか?

カバンから出すその資料、自信をもって差し出せますか?

重要な商談時なら必ず資料を手渡す場面があると思います。あなたは、その資料の入れ物をクリアファイルと封筒で済ませてはいませんか?

想像してみてください…
「カッコいい営業マンとの重要な商談時にペラペラの封筒に入った資料を渡された…」

どこか残念というか、がっかり感が出てしまい台無しになってしまいませんか。
そこでその “がっかり感” を出さない様、役に立つのが「高級ポケットフォルダー」です。
ぜひ資料の入れ物にもこだわってみましょう。

ポケットフォルダーは、いわゆる資料の “勝負服”

特殊厚紙に社名ロゴが箔押しされたフォルダーなら、高級感があり、上品さを演出することができ、インパクトもあります。ポケットフォルダーは、いわゆる資料の “勝負服” になるのです。

想像してみてください…
「カッコいい営業マンとの重要な商談時に高級なフォルダーに入った資料を渡された」

完璧です!クールでセクシーです!
重厚な雰囲気を維持できれば、高額な商談であっても自信をもって進められますし、相手に信頼感を与える事もできます。
資料の入れ物をその場にふさわしいものにこだわる事で、相手に「あっ!」と思わせることができれば、商談も一歩リードですね。

高級ポケットフォルダーの特徴

高級紙の持っている質感をデザインとして利用。
流通している用紙ならほとんどに対応できます!

箔押し・エンボス加工、印刷で社名やロゴを上品に表現・演出します!

用途に合わせて形状やサイズが選べます。完全カスタマイズにも対応いたします!

ご活用いただいている例

見積書、 保証書、 会社案内、 建築物の図面、 提案書、 リクルート用資料、 プレゼン資料etc..

→お客様事例をご覧になりたい方はコチラへどうぞ

使っていただいた方の声

お客様からは「こんなのがあったんだ!」と驚きと感心のお声をいただいております。
手触りの良さも特徴のひとつです。画面でお伝えできないのが残念ですが、サンプルをご用意しておりますので、ぜひ一度お手に取って確かめて見てください!

>>サンプル請求・お問い合わせはこちら<<

《ポケットフォルダー バリエーションのご紹介》

名入れ方式


・箔押し

箔ならではの高級感が人気です。 用紙と箔の種類との組み合わせで、様々な表情を演出できます。

・エンボス

光の加減で見え隠れする浮き出し加工。 さりげないアピールが好印象につながります。

・ワンポイント印刷

小ロット・低価格・短納期が嬉しいオンデマンド印刷。イベントやキャンペーンに最適です。

・オフセット印刷

全面に印刷が可能。デザイン表現や特色インクの活用でブランドイメージをより個性的に伝えることができます。

形状・種類


高級ポケットフォルダー

特殊色厚紙を基調に箔押しや特色印刷でシンプルに表現します

お手軽小ロット

オンデマンド印刷機でカラーフォルダーを気軽に製作します

横型上開きタイプ

新しいタイプの上開き横型ポケットフォルダーです

定番の縦型タイプ

片ポケット、Wポケット、マチ付きタイプなど形状が豊富です

オリジナル形状

紙器加工会社の完全カスタマイズによる個別対応が得意です

別貼りポケット

ポケットを別の色紙で作成するツートーンのフォルダーです

さらに詳しい仕様や制作事例を掲載している
ポケットフォルダー専門サイトもご覧ください。

私たちがご提案する高級ポケットフォルダーは、お客様が
「自信と品格を持って力強く提案できるコト」
をサポートします

>>サンプル請求・お問い合わせはこちら<<

新製品ヒットの可能性を最大限に広げる!

大ヒットの想いをかけて開発した製品。ところで、その製品を入れるパッケージにはどのくらいの想いをかけているでしょうか?
「中身がいいからパッケージはそれなりでいいでしょ」と言っているそこのあなた、本当にそれでいいですか?

新商品ヒットを狙う為の重要な要素

あなたは商品を選ぶとき、何を見て決めるでしょうか。

色、形、大きさ、書かれている情報など…。おそらくほとんどの方がパッケージから伝わってくる印象を元に、中身を想像し自分に合いそうなものをチョイスすると思います。特に、一目で気に入ったり、どんな商品かがわかりやすいものは手に取りやすいですよね。
また、パッケージはブランディングとしての役割もあります。製品のコンセプトを訴える、いわば商品の “顔” と言えるでしょう。

商品は注目されることで初めて購入につながり、製品の良さを体験してもらえるのです。様々な商品があらゆる所にあふれている現代、どんなに素晴らしい製品を開発しても、まず注目を集める、という事が難しくなっています。だからこそ、パッケージは商品をヒットさせる為の重要な要素となり得るのです。

手に取ってもらえるパッケージをデザインするために

パッケージをデザインする際は、沢山のアイデアが必要となります。形、色、文字の大きさ等、様々な角度から見て、いかに手に取ってもらえるかを考えながら、何パターンもの案を出すと思います。

でも、最終的に何を基準に決定したら良いか悩みどころですよね。実際のところ、沢山アイデアを出しても完成品の“形”が見られなければ、全体のバランスの確認の仕様がありません。
そこで、そのせっかく出したアイデアをムダにしないためにも試作を作りましょう。

実際の完成品のイメージを見ることができれば、より製品にぴったりなパッケージを作ることができます。

デザイン案を決定するには試作が有効

パッケージ制作では、デザインがほぼ決定した最終の段階で簡単なカンプを作ると思います。
この時点で、すでに沢山のアイデアがボツになっている、ということもあるでしょう。

このボツの中に、実は商品ヒットのアイデアが隠れていた、なんてことを考えたことはないでしょうか?

商品のヒットを左右するパッケージ。そのデザインを決定する上で沢山のアイデアを見比べる、ということは重要だと思います。そのために試作を作るという事はとても有効なんです。
また、試作品テストを行えば対象となるターゲットの予測と実際のズレを確認する事も可能です。

失敗のないパッケージデザインの決定で、商品ヒットの可能性を最大限に広げましょう。

パッケージ試作は
どこに頼んだらいいの?

パッケージの試作として、形状の確認は白箱のサンプル(ホワイトダミー)で、印刷イメージは平面で行なうのが一般的だと思いますが、弊社では本印刷の仕上がり同様での試作を承っております。
もちろんコスト・納期に自信があります!複数のアイデアで迷っているなら、ぜひ弊社の“パッケージ試作サービス”で解決を!

試作サービスは、妥協しない
パッケージ作りを応援します!

仕上がりイメージの確認に

数パターンを作って、適性の検証に

せっかく出したアイデアは全部見てから決めたい

実際のイメージがあるとプレゼンテーションでの説得力も高まります

>>お見積もり・お問い合わせはこちら<<

初対面の5分間でお客様と親しくなる方法

第一印象って大事ですよね。ネクタイが曲がってないか、靴はピカピカにしたか…、人との大切な出会いの場では特に気を遣います。なるべく早い段階で仕事をしやすい環境を作る為にも、初対面から親しい人間関係を構築させたいものです。

初対面で打ち解けることができたら…
仕事の場面では多くの方がこの課題に取り組んでいます。

“初対面でも親しみやすい”という事は、人間関係を構築する上ではとても重要な事だと言えます。特に初対面での自己紹介の時にはすごく緊張してしまいますよね。
「この人は何に興味がある人なのかな?」「うまくプレゼンできるかな?」不安でいっぱいだとどうしても顔はこわばり、声は小さくなってしまいます。
そうならない為には、出会いのシチュエーションを想定した事前の準備が必要となります。

初対面の人と打ち解けるには、会話のきっかけになるネタを持つ

第一印象を決定づけるのは清潔な外見であり、笑顔と明るい声です。

そしてもうひとつ、相手に話をさせるネタを持つ、という事です。

そのネタとして簡単に取り入れられる道具となるのが名刺です。名刺なら初対面の自己紹介の時に必ず渡しますし、その場で確実に見てもらえます。では、ネタになるような名刺とはどのようなものでしょうか。

受け取った時のインパクトが強い!カターチ名刺

もし相手から「この名刺、おもしろいですね」と言われたら、その後の話の盛り上がりが容易に想像がつきますね。

その相手の言葉を引き出すのがサンライズグループのカターチ名刺です。

カターチ名刺は形を自由にデザインできるので、とてもインパクトに残ります。
特徴のある名刺は、その人を印象付けると同時に記憶にも刷り込まれます。
忘却の壁を突破するカターチ名刺はあなたのビジネスを加速させていくでしょう!

カターチ名刺の特徴

小ロットOKなので、期間限定のイベントやシーンに合わせて
カタチを変えて使い分けられる

型抜きを使わず輪郭データからダイレクトに
カッティング加工ができるので即座な対応が可能

型を作らないので少量ならコストも抑えられます

〜実際に使っている弊社営業マンの声〜

“名刺交換の瞬間に「変わった形ですね」という会話から始まり、場の空気が和むのが早い”

“趣味をモチーフにした形で、雑談のネタになるので助かっている”

“小ロット対応なので、複数の種類を場面に合わせて使い分けています”

>>お見積もり・お問い合わせはこちら<<

商談・提案の突破率を上げる!

新規の商談、勝負したい提案書、高額見積書、重要なプレゼン資料 etc..


ビジネス活動に欠かせない“資料”。その資料を誰もが簡単に作れる時代となっていますが、その反面、内容の価値を認識してもらうのが難しくなっているのではないでしょうか。
そこで、勝負をかけて準備した資料を「見たい!」と思わせ、さらに価値の高い資料だと認識してもらい、その後の商談にも自信を持って挑める様、私たちからご提案をさせていただきたいと思います。

商談・提案資料を渡す際、こんな不安をお持ちではありませんか?


  • 資料を持ち帰ってもらっても決済権者まで届けてもらえるの⁉︎
    商談相手に口頭で説明した事をバックアップする資料なのに決定権者まで到達するか心配
  • 信頼できる企業としてイメージを高めたい
    飛込みでアタックした新規のお客様に信頼できる会社であることもPRしたい
  • 相手のために作った資料なのに見た目が事務的
    コンペなど多くの資料が並ぶ場でも競合他社と一緒にされたくない
  • 重要な書類として保管してもらいたい
    紙がシワクチャになってしまうと大切に扱ってもらえなくなる

“資料”という響きを聞いて“紙”を連想する人は多いと思います。
気合を入れて準備した資料も、受け取り側に単なる“紙”として認識されたままだと、資料のその後の行方が不安になりますよね。
さらに、その不安を引きずったまま商談に挑んでも、その後のやりとりに自信をもって進めていく事が難しくなるのではないでしょうか。
この事から資料を使って商談を進めるには、まず渡す際の自信が大切だと言えそうですね。
では、資料に自信をつけるにはどの様な方法があるのでしょうか?

自信をつけるには “見た目で勝負”⁉︎


私たち自身、大切な場面では身なりを気にすると思います。見た目がばっちりキマると自信にも繋がりますよね。
それでは、書類を渡す際の“見た目”を気にされたことはあるでしょうか?
“中身で勝負”とは言っても、誰もが簡単に資料や会社案内を作れる様になった時代、見た目にこだわる事は大切な戦略のひとつになると思います。
また、人は第一印象が大切だと言われています。その第一印象を決めるのも見た目です。手にした瞬間、いかに「見たい!」と思わせるかで、その後に差がつけられるでしょう。

書類の見た目を良くする方法とは?


あなたが大切な場面で“勝負服”を着る様に、書類の入れ物にこだわってみるのはどうでしょうか。
例えば、封筒やクリアファイルだと事務的な印象になりますが、高級紙を使った上品なポケットフォルダーに入っていると第一印象にインパクトを持たせる事ができます。さらに見た目の高級感から“価値の高いもの”という認識が生まれ、「中を見たい」と思わせる事が期待できるのではないでしょうか。
“勝負服”には高級紙を使ったポケットフォルダーがぜひおすすめです。

ポケットフォルダーで突破率を上げる!


渡した時の第一印象も大切ですが、その先の決済権者まで到達させる事もとても重要ですね。

・どこから受け取った資料か区別できるか、
・サイズが異なったり複数に分かれている資料の受け取り易さ、
・事務的ではない自分宛だという特別感
 等々、

受け取ってもらった資料が目的の場へ到達する為には、あらゆる壁を突破しなければなりません。しわくちゃになりやすい“紙”である資料が営業マンの手を離れて一人歩きできなければならないのです。
ポケットフォルダーは、あなたの大切な資料がクタクタにならずに決済権者まで突破できる営業ツールとなるコトをサポートします。

【書類をそのまま渡した場合】

  • どこからもらった資料か分からなくなってしまう
  • サイズが異なる用紙や添付したものがバラバラになり受け渡しが面倒
  • 事務的に見えてしまい、自分宛としての認識がしにくい
  • 受け渡しが繰り返されるうちにしわくちゃになってしまう
  • 保存性が低い

【ポケットフォルダーに入れた場合のメリット】

  • ロゴが入っていれば、どこからもらったものか一目でわかる
  • サイズが異なるものやサンプル類もバラバラにならずに手渡せる
  • フォルダーを手に取って開けるというアクションの流れで、中にも目を通してもらいやすくなる
  • 紙質、色、形などで企業イメージのPRやシーンの演出が可能
  • 保存性が高まる
  • 高級感があるので、手渡す際に自信が持てる
  • ブランドイメージの向上

《ポケットフォルダー バリエーションのご紹介》

名入れ方式


・箔押し

箔ならではの高級感が人気です。 用紙と箔の種類との組み合わせで、様々な表情を演出できます。

・エンボス

光の加減で見え隠れする浮き出し加工。 さりげないアピールが好印象につながります。

・ワンポイント印刷

小ロット・低価格・短納期が嬉しいオンデマンド印刷。イベントやキャンペーンに最適です。

・オフセット印刷

全面に印刷が可能。デザイン表現や特色インクの活用でブランドイメージをより個性的に伝えることができます。

形状・種類


高級ポケットフォルダー

特殊色厚紙を基調に箔押しや特色印刷でシンプルに表現します

お手軽小ロット

オンデマンド印刷機でカラーフォルダーを気軽に製作します

横型上開きタイプ

新しいタイプの上開き横型ポケットフォルダーです

定番の縦型タイプ

片ポケット、Wポケット、マチ付きタイプなど形状が豊富です

オリジナル形状

紙器加工会社の完全カスタマイズによる個別対応が得意です

別貼りポケット

ポケットを別の色紙で作成するツートーンのフォルダーです

さらに詳しい仕様や制作事例を掲載している
ポケットフォルダー専門サイトもご覧ください。

ご活用いただいている例

お見積書、 保証書、 会社案内、 建築物の図面、 提案書、 リクルート用資料、 プレゼン資料 etc..

→お客様事例をご覧になりたい方はコチラへどうぞ

私たちがご提案する高級ポケットフォルダーは、お客様が
「自信と品格を持って力強く提案できるコト」
をサポートします

>>サンプル請求・お問い合わせはこちら<<

通販会社のお悩み解決「お客様の心を掴む方法」

“サンプル請求”から“本品購入”への大きな関門


サンプルの請求はあるのに思ったほど注文に繋がらない…、なんてことはありませんか?
商品の良さを知ってもらうために、購入前に初回サンプルを提供している企業は多いと思います。そして、このサンプルを送付するという工程はお客様と初めてコミュニケーションを交わせる大切な出会いの場面になります。
ここで、お客様の心をグッと掴み、「サンプル請求から本品購入へのシフト」という大きな関門をクリアする事が通販におけるマーケティングの課題ではないでしょうか。
そこで、お客様の心を掴むにはどのような方法があるのか、私達からご提案をさせていただきたいと思います。

初回(サンプル送付)から本品購入にシフトするまでの2つの行動


初回(サンプル送付)から本品購入にシフトするにはお客様の受動的行動、能動的行動の2つの行動があると考えられます。

《 ①受動的行動 》
サンプル送付後、電話やメール・DMなどでお客様へのアクションを促す事で、お客様が購入するという行動。勧められたので買う、という行動になりますので、広告にかかる費用が高くなります。

《 ②能動的行動 》
届いた商品を気に入って頂き、お客様自らが直接問い合わせをするという行動。購入したいと自分で決めた行動になるので、商品やサービスを気に入って頂けた、と言えるでしょう。また、自分で決めた行動というのは長続きしやすい傾向がありますので、リピート率の向上に繋がる期待ができそうです。

「CPO」とは
顧客が本商品や定期購入などを注文いただく為にかかった1件あたりの広告費用を指します。
このCPOが低い程、新規顧客獲得の利益が高い、ということになります。
「LTV」とは
顧客の生涯において、企業にもたらす長期的な利益のことを指します。
リピート率・購入単価の高い顧客に長期的に利用してもらう事でLTVの向上につながります。

商売をする上ではCPOを必要最小限に抑えつつ、獲得した顧客のLTV最大化を測る事が重要といえます。

CPOを最小限に抑えつつ、顧客のLTV最大化を測る為には、②の能動的行動が理想です。
能動的な行動とはお客様がファン化した、すなわちお客様自らが「欲しい」「使いたい」と気持ちが大きく動いた瞬間となります。

それでは、お客様の気持ちを動かす為にはどんな方法があるでしょうか?

他の通販会社がやっていない、お客様の気持ちを動かす方法


通販を利用するお客様にとって、気持ちが大きく動くタイミングというのは、荷物を受け取った時から箱を開け商品を手にした瞬間になると思います。つまりサンプルの送り方が、後の購入を後押しするツールとなり得るのです。
しかし多くの通販会社では “試してもらえば…” という所だけに焦点を置いているのではないでしょうか?
大切なのは “届いた商品が良かった” と感じてもらうだけではなく、 “良さそうな商品が届いた” と感じさせる事、つまりお客様が商品を受け取った瞬間、「顧客体験価値」を高める事が重要なカギとなるでしょう。

カギとなる「顧客体験価値」を高める具体的な方法とは?


「顧客体験価値」はお客様が商品を受け取り箱を開け中身を使うまでに印象付きます。この短いアクションの間で「顧客体験価値」を高める事ができれば本商品購入への関門がクリアしやすくなります。
そこで、そのための取り組みとして、パッケージによる訴求効果を高める方法があります。
例えば、お店で商品を選んでいた時に次の様な体験をしたことはありませんか?

  • 「りんご」としか表示されていない安価なものと
    「〇〇さんが作った青森産のりんご」と表示されている高価なりんごが並んでいた時、後者を選ぶ。
  • 少し高くても、包装紙に高級感があったり、かわいい商品の方をを選ぶ。
  • パッケージ欲しさで商品を買ってしまう。

この様な事から、パッケージは「顧客体験価値」を高め、お客様の気持ちを動かすために効果的なツールになるといえますね。

「お客様からの直接のお問い合わせを増やしたい」というお悩みは、5つ目の “P” で解決!


マーケティング戦略として重要になる要素のマーケティングミックス“4P”。
さらなる戦略として、パッケージはマーケティングにおける「5つ目のP」とも言われています。

P roduct (製品)

P lace (流通経路)

P rice (価格)

P romotion (販売促進)

P ackage(パッケージ)

パッケージはお客様とのコミュニケーションツールであり、最後のセールスマンです。
お客様から直接のお問い合わせを増やしたい、というお悩みを5つ目の “P(パッケージ)” で解決しませんか?

「開けた瞬間の感動」をテーマに開発した“発想箱”


お客様の気持ちを動かすことを目的としたパッケージの “発想箱”は、「開けた瞬間の感動」をテーマとして開発いたしました。
さらに、梱包のしやすさ、安全面、送料を考慮したサイズ、など細かな仕様にもこだわっています。

【発想箱の特徴】

  • 開けた時の驚きと感動
    開けて四方に広げられるので、ライナーの色が広い面積で目に飛び込んでくる。外側の素材とのコントラストが強い印象となり、驚きと感動を与える。
  • ブランドイメージの演出
    フタが全面フラットなので箔押しや印刷のデザインが自由。 多様な表現でブランドイメージを演出できる。
  • ミシン目が入って簡単に開封
    「開けた時の感動」を阻害しないための、少ない力で簡単に開封できる形状。
  • ガムテープ貼り不要
    一度閉じるとロックがかかる仕組みになっているので、発送時のガムテープ貼りが不要です。また、最小限の手数で組み立てられます。
  • 安心感
    薄くても強度のある段ボールを使用。また、梱包後はミシンを破るまで開かないので、第三者による開封を防ぐことができて安心。
  • コスパの良いサイズと形状
    ネコポスやゆうパケットに対応したサイズ。組み立ても簡単で、発送時の手間もとりません。

以上の特徴で3UPを狙います!

イメージUPバリューUPレスポンスUP

>>サンプル請求・お問い合わせはこちら<<

〜笑顔を届けるパッケージを!〜

Q:梱包で判断されるのはなぜ?

A:メルカリやヤフオクなど誰もが荷物の送り手、受け取り手になることがある現在、中身がきれいなのは当たり前で梱包の仕方で相手を判断するようになってきています。実際梱包の仕方が悪いものは、宅配テロと言われています。

Q:商品に合うサイズの箱ってないのかな?

A:弊社では中身を傷つけないために商品に合わせたオリジナルの仕切りも制作できるので、貴社商品だけのBOXになります。

Q:発送用の箱がどうしてリピートにつながるの?

A:受け取った人は商品だけでなく受け取ったときの驚き、色も記憶に残しています。また、箔押しで名入れをすれば通常の箱から貴社だけの箱に変わりブランド力が伝わります。 「この商品を買った」にプラスして「この会社で買った」という記憶が残れば、次の注文につながります。

〜ブランド力UPの秘密はココにあり!

Q:こだわっている商品は、商品そのものが良ければよいのでは?

A:もちろんこだわりの商品はそのものの良さが必要です。しかし消費者は商品を利用し、効果を感じるまで心のどこかで不安を抱えています。
商品を使う前の初対面となるのが送られてきてふたを開けた瞬間です。その時の印象が使用するまでの後押しになります。

Q:茶色いダンボール箱で充分?

A:もちろん全てオリジナル箱を利用しなくても良いかもしれません。しかし、特にこだわった商品や、登録者様の誕生月のみのお届けなど、小ロットからでも対応可能なので、タイミングごとにオリジナルを使用できます。
「いつもと同じ」と思っていた消費者の心に「驚き」が加わり、商品への愛着が高まります。
他の段ボール箱と違うのが貴社の印象、イメージになります。

Q:梱包で信用度って変わるの?

A:最近は梱包の感想もネット上で挙げられています。おしゃれな「発想箱」がインスタグラムやツイッターなどのSNSで挙げられることでより多くの人に身近に感じてもらえる商品、そして企業になります。

〜組み立て簡単!安心発送!

Q:送料の値上げが気になる

A:梱包の仕方によってはネコポスやゆうパケットといった運送会社のサービスを利用することができます。弊社のケースはネコポス対応サイズです。

Q:中身を保護しつつ、簡単にきれいに発送したい

A:薄くても強度のあるダンボールを使用し、組み立ての分かりやすい形なので、包装に悩む必要はありません。

Q:ガムテープを貼るのがめんどくさいのよね

A:この箱は送る時にガムテープ貼りが不要です。一度閉じるとロックがかかるので、そのままガムテープを貼らずに送ることができます。
また、ミシンを破るまで開かないので意匠性を保ちつつ、他者の悪意による開封を防いで安心・安全に発送できます。

>>サンプル請求・お問い合わせはこちら<<

中も外も美しく!ブランドイメージを表現!

突然ですが皆さん、タラソテラピー(海洋療法)をご存知ですか。

タラソテラピーとはフランスのブルターニュ地方で生まれた、『海水に含まれるミネラルをなどの海の資源を活用し、健康を増進させる自然療法』のことです。

これをコンセプトとしたエステや化粧品を輸入し販売しているのが、株式会社タルゴジャポン様です。
タルゴジャポン様では『健康・美・活力』を追求した商品を開発しています。
美しくすこやかでありたい方、ご興味のある方は下記URLをぜひご覧ください。
http://www.thalgo.jp

さて、こちらの会社ではあることで悩みを抱えていました。
それは高額なエステチケットの渡し方です。

お客様のお悩みを解決したその方法とは!? 

お客様に差し上げる高額なチケットは、長3封筒にいれてお渡しするには金額にそぐわない…
そんなモヤモヤを抱えていました。
このままでは受け取った時の感動が半減してしまいます。
しかし、別注での封筒や箱に入れるのも何かありきたり…

そこで!
私たちはタルゴジャポン様のブランドイメージにある『海』を演出するため、ケースのカタチで『波』を表現し、高級感と特別感のあるチケットケースをご提案させていただきました。
さらに、箔押しをすることによって、より効果的に高級感を演出することができます!
この度は必要に応じて100個だけ作らせて頂きました。

外見にも中身にも自信を持ってお客様にお渡しすることができ、お客様からの反応もUP!

オンデマンドプリントで小ロットから対応可能なカレンダーです。ベース全面にプリント出来るので、キャンペーンやイベントでも高い広告効果を発揮します。

タルゴジャポン担当者様からのお声

小ロットでのチケット用封筒を検討し、数社に見積を依頼しました。
他社さんは見積もりだけでしたが、北陸サンライズさんは、見積もりと一緒に試作品作っていただきました。
試作品があることで社内コンセンサスも非常にスムーズに進みました。
デザイン、仕上り、納期全て満足のいくもので、次回もお願いしたいと思います。

サンライズでは、お客様のニーズに合わせたアイテムのご提案をさせて頂いております。
さらに、小ロットでも対応が可能です。

何が必要なのか分からない…そんな小さなモヤモヤも募集中!
あなたのモヤモヤを解決する方法をカタチでご提案していきます!

>>お問い合わせはこちら<<