ABC SUNRISE PRINTING PRESS

海外合弁事業

ABC SUNRISE PRINTING PRESSは、発展著しく世界が注目するミャンマーで印刷からパッケージ加工までの一貫生産を行う“ワンストップ”工場です。

概要


所在地

No.2  Yan Naing Swe St, Back Side of Minn Nandar Road,
Tharkayta Industrial Zone, Yangon
電話:553365

設立

1998年 沿革へ>

従業員数

70名

 

設備


・三菱四六半才判4色機  2台 ・三菱四六半才判2色機 1台 ・ローランド菊半才判2色機 1台 ・三菱菊全判1色機 1台 ・三菱四六半才判1色機 2台 

・菊全判トムソン(打抜き機)2台 ・菊半才判トムソン(打抜き機)2台 ・サックマシーン(糊貼り機)2台 

・丁合針金中綴じ製本機 1台 ・製本機 1台 ・断裁機 2台 

・自動ラミネータ(PP貼り機)2台 ・製版機(植版機)1台 

 

現在ミャンマーの印刷会社の中でも有数な規模と
生産設備を誇る企業に成長しました。

 

沿革


1998年

ミャンマーで多角的に事業を展開する地元「ABCグループ」の印刷事業として合弁会社「ABC SUNRISE  PRINTING  PRESS」を設立

1999年

1号機となる印刷機と製版機、断裁機他を輸出

2000年

北陸サンライズの設備の更新に伴い三菱4色機を輸出
ミャンマーの民間印刷会社では初の4色機導入となる

2001年

印刷機械4台、断裁機増設

2002年

北陸サンライズが中心となり「石川・ミャンマー友好協会」を設立「ミャンマー友好の翼」を実行(約100名で視察)

2003年

タケダ工業団地に社屋新築移転

2004年

トムソン(打抜き機)、サックマシーン(糊貼り機)、印刷機2台輸出 本格的にパッケージの生産を開始、その後の飛躍的な受注に繋がる

2007年

4色印刷機、トムソン、サックマシーン、中綴じ製本機他増設

2008年

ミャンマー本土を襲ったサイクロンにより甚大な被害を受けた被災者に食料、衣類等の救援物資をコンテナ2台で現地に送る