新製品ヒットの可能性を最大限に広げる!

大ヒットの想いをかけて開発した製品。ところで、その製品を入れるパッケージにはどのくらいの想いをかけているでしょうか?
「中身がいいからパッケージはそれなりでいいでしょ」と言っているそこのあなた、本当にそれでいいですか?

新商品ヒットを狙う為の重要な要素

あなたは商品を選ぶとき、何を見て決めるでしょうか。

色、形、大きさ、書かれている情報など…。おそらくほとんどの方がパッケージから伝わってくる印象を元に、中身を想像し自分に合いそうなものをチョイスすると思います。特に、一目で気に入ったり、どんな商品かがわかりやすいものは手に取りやすいですよね。
また、パッケージはブランディングとしての役割もあります。製品のコンセプトを訴える、いわば商品の “顔” と言えるでしょう。

商品は注目されることで初めて購入につながり、製品の良さを体験してもらえるのです。様々な商品があらゆる所にあふれている現代、どんなに素晴らしい製品を開発しても、まず注目を集める、という事が難しくなっています。だからこそ、パッケージは商品をヒットさせる為の重要な要素となり得るのです。

手に取ってもらえるパッケージをデザインするために

パッケージをデザインする際は、沢山のアイデアが必要となります。形、色、文字の大きさ等、様々な角度から見て、いかに手に取ってもらえるかを考えながら、何パターンもの案を出すと思います。

でも、最終的に何を基準に決定したら良いか悩みどころですよね。実際のところ、沢山アイデアを出しても完成品の“形”が見られなければ、全体のバランスの確認の仕様がありません。
そこで、そのせっかく出したアイデアをムダにしないためにも試作を作りましょう。

実際の完成品のイメージを見ることができれば、より製品にぴったりなパッケージを作ることができます。

デザイン案を決定するには試作が有効

パッケージ制作では、デザインがほぼ決定した最終の段階で簡単なカンプを作ると思います。
この時点で、すでに沢山のアイデアがボツになっている、ということもあるでしょう。

このボツの中に、実は商品ヒットのアイデアが隠れていた、なんてことを考えたことはないでしょうか?

商品のヒットを左右するパッケージ。そのデザインを決定する上で沢山のアイデアを見比べる、ということは重要だと思います。そのために試作を作るという事はとても有効なんです。
また、試作品テストを行えば対象となるターゲットの予測と実際のズレを確認する事も可能です。

失敗のないパッケージデザインの決定で、商品ヒットの可能性を最大限に広げましょう。

パッケージ試作は
どこに頼んだらいいの?

パッケージの試作として、形状の確認は白箱のサンプル(ホワイトダミー)で、印刷イメージは平面で行なうのが一般的だと思いますが、弊社では本印刷の仕上がり同様での試作を承っております。
もちろんコスト・納期に自信があります!複数のアイデアで迷っているなら、ぜひ弊社の“パッケージ試作サービス”で解決を!

試作サービスは、妥協しない
パッケージ作りを応援します!

仕上がりイメージの確認に

数パターンを作って、適性の検証に

せっかく出したアイデアは全部見てから決めたい

実際のイメージがあるとプレゼンテーションでの説得力も高まります

>>お見積もり・お問い合わせはこちら<<